2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:59 Aug 03 2012

中朝初の合作映画「ピョンヤンの約束」 3つの見どころ

 中国と朝鮮の初めての合作映画「ピョンヤンの約束(原題:平壌之約)」が3日、中国全国で公開された。朝鮮の外国との映画合作は今回が初めて。

 「ピョンヤンの約束」は、3年の制作期間を経て、脚本・演出からキャスト・撮影に至るまで、全制作過程が中朝両国の協力の下で行われた。ストーリーは、若手舞踏家の王暁楠が中朝映画交流団のメンバーとしてピョンヤンに行き、朝鮮の舞踏家と交流を深める中で、ある老女の抗米援朝戦争中の戦友探しを手伝うというもので、朝鮮若手舞踏家の金銀順と朝鮮の青年・金成民との恋愛も絡む。

 映画の撮影は、中朝両国政府の大々的な支援・支持のもとに進められた。また、素晴らしい演技を映画で披露した中国の俳優・劉冬と朝鮮の俳優・金玉林には、「中朝映画友好合作イメージキャラクター」という称号が授与された。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古