2012年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:59 Aug 03 2012

ロンドン五輪、元中国人の選手・コーチが大活躍

 カザフスタンが重量挙げ女子で2枚の金メダルを獲得し、「海外兵団」が注目を浴びている。ロンドン五輪の日程はまだ後半入りしていないが、黒い瞳と黄色の肌を持つ選手・コーチが、中国以外の国籍を取得し競技場に姿を現している。彼らは「海外兵団」と呼ばれている。中国新聞網が伝えた。

 重量挙げ女子53キロ級の金メダリストのズルフィヤ・チンシャンロ選手(中国名:趙常玲)は、1993年に湖南省に生まれた。11歳より重量挙げを開始したが、中国は人材が豊富で、熾烈な競争に直面した。2007年に「養狼計画」(中国が圧倒的な強さを誇る競技で中国人選手・コーチを海外に派遣し、国外選手を育成する計画)によりカザフスタンに派遣され、現在はカザフスタン国籍を取得している。同選手はロンドン五輪で金メダルを獲得し、ジャークで世界新記録を達成した。

 重量挙げ女子63キロ級で金メダルを獲得したカザフスタンのマイヤ・マネザ選手(中国名:姚麗)は、1985年に遼寧省の阜新で生まれた。中学生の頃より重量挙げを開始し、湖南省の重量挙げチームに移籍した。同選手は2007年にズルフィヤ・チンシャンロ選手と共に、「養狼計画」によりカザフスタンに派遣され、カザフスタン国籍を取得した。同選手は金メダル獲得後、中国との関係を否定し、「名前を変えたのは、注目されたくなかったからだ」と述べた。「養狼計画」により派遣された両選手は、引き続きカザフスタンに貢献するか、帰国するかの選択を迫られている。

 女子卓球シングルス銅メダリストの馮天薇選手は、1986年に黒龍江省のハルビン市に生まれ、5歳より卓球を開始した。同選手は7歳でハルビン市および黒龍江省のチャンピオンとなった。2002年には国家青年隊に加入したが、心筋炎であることが発覚した。2007年、日本でプロの試合に参戦していた同選手は「伯楽」と称される劉国棟氏に巡り合い、同年3月にシンガポールのチームに加わった。同選手は2012年ロンドン五輪の開幕式で、シンガポール代表団の旗手を務め、本大会で銅メダルを獲得した。

 最高齢の卓球選手の何志文選手は、1962年に浙江省の黄岩に生まれた、蔡振華選手と同時代の優秀な中国人選手だ。1985年には中国を代表し、世界卓球選手権の男子ダブルスで銅メダルを獲得した。同選手は1989年に海外に進出し、最終的にスペインに居を構え、同国の卓球界の代表的な人物となった。本大会では50歳という最高齢の卓球選手として参加したが、2回戦でルーマニアのクリサンに2:4で敗れた。

 黄強選手は、元中国人飛び込み世界王者としては初めて、国籍を変えてオリンピックに参加した。同選手は1982年に江蘇省常州に生まれ、田亮とペアを組み2000年世界大会の男子10メートル高飛び込みで優勝した。同選手は「ロシアンキラー」と称されており、「ロシアンエンペラー」ドミトリー・サウティンに3連勝した。同選手はシドニー五輪前に負傷し、2005年に引退すると、マレーシアのコーチとなった。その後2011年にマレーシア国籍を取得し、昨年4月より練習を開始、男子3メートル板飛び込みで8位となった。

[1] [2]



印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古