重量挙げ女子75キロ超級、中国・周選手が世界新で金

 

 ロンドン五輪は現地時間5日、重量挙げ女子75キロ超級を行い、中国の周◆◆選手(24)が大接戦を逆転で制して、中国に29枚目の金メダルをもたらした。「人民日報」のニュースサイト「人民網」が報じた。

 同試合は1位と2位の差がわずか1キロという大接戦に。まず、スナッチではロシアのカシリナ選手が世界新記録の151キロを挙げ、146キロだった周選手と5キロ差とした。しかし、周選手はジャークで世界タイ記録の187キロを挙げ、トータル333キロの世界新記録を達成。181キロだったカシリナ選手を見事逆転し、優勝した。(編集KN)

 *◆は王ヘンに路

 「人民網日本語版」2012年8月6日