2012年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:25 Aug 06 2012

中国の指導者が最も好きな五輪の競技

2008年5月8日、早稲田大学で開催された2008年日中青少年友好交流年の開幕式に福田康夫当時首相らと参加した胡主席は開幕式終了後、福原愛選手と卓球を楽しんだ。

 中国の各指導者にも五輪に対するそれぞれの思いがある。普段は厳粛なイメージが強い政治家たちだが、スポーツの場になると、非常に親しみの持てる姿に変身するのをご存じだろうか。そして、単に「スポーツファン」というだけでなく、自身もスポーツが趣味という政治家も多い。例えば、胡錦濤国家主席は卓球、温家宝総理はバスケット、習近平国家副主席はサッカーがそれぞれ得意だ。「人民日報」が報じた。

 ▽胡主席「もし五輪に参加できるなら卓球を選ぶ」

 中国国営の通信社「中国新聞社」のウェブサイトによると、胡主席は北京五輪を目前に控えた2008年8月1日、25カ国メディアの共同インタビューに応じ、率直で理性的かつ熱意にあふれる態度でユーモアも交えながら、北京五輪や中国の発展について外国人記者の質問に答えた。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[11]



印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古