2012年8月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:10 Aug 07 2012

「体操界の貴公子」加藤凌平、中国で大人気 「目標は2016五輪」

 ロンドン五輪開催中、観衆の関心は競技そのものだけでなく、選手個人にも向けられる。体操競技では、日本の加藤凌平選手(18)が成績ではそれほど振るわなかったものの、多くの女性の目を「釘付け」に。「かわいくて、さわやか」と評判の加藤選手は今、「体操界の貴公子」と呼ばれている。中国のタブロイド紙「北京晨報」が報じた。

 加藤選手は1993年9月に静岡県で生まれ、現在は順天堂大学のスポーツ健康科学部で学んでいる。身長は163センチしかないが、体操選手の中では高い方で、今回はあん馬で安定した演技を見せた。そのほか、ゆかも加藤選手の得意種目だ。

 若さと潜在能力が魅力の加藤選手は、「ポスト内村航平」と注目されている。その内村選手も、「僕の後をしっかり継いでほしい」と語ったことがある。今後、加藤選手が技の美しさや安定性などを向上させることができれば、2016年のリオデジャネイロ五輪では、日本が誇る大選手として登場するに違いない。

 成績だけを見れば、ロンドン五輪は加藤選手が実力を見せつける場ではなかった。男子の団体決勝終了後、観衆が「目が本当にかわいい!」「さわやか!」と、そのルックスばかりに注目したことからも分かる。それでも、体操選手が五輪で人気となれば、日本のメディアが「おいしいネタ」をほっとくわけがなく、「加藤選手にはまだ彼女がいない」とか、「モデルで女優の佐佐木希さんの大ファン」などと次々に報道している。佐佐木希さんは以前、加藤選手にサイン入りの写真をプレゼントしたとかで、加藤選手は「一生の宝」と語っている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月7日

  関連記事:加藤凌平、中国のミニブログで大人気

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古