2012年9月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:56 Sep 05 2012

なでしこジャパンにあって中国代表にないもの

 なでしこジャパンが6日、フランスとの死闘を制して決勝進出を決め、悲願の金メダル獲得へ夢をつないだ時、中国女子サッカー代表は来年開催される予定の東アジアカップの出場権獲得を目指し、吉林省長春市で練習をしていた。中国国営の通信社「中国新聞社」のウェブサイトが報じた。

 なでしこジャパンのロンドン五輪での活躍は、昨年のワールドカップでの優勝が決して「まぐれ」ではなかったことを証明している。ワールドカップの王者であるなでしこジャパンは今回の五輪でも、予選を順当に勝ち抜き、準々決勝では2大会連続銀メダルのブラジルに2‐0で完勝。準決勝でも、強豪フランスとの激戦を2‐1で破って、アジア初の金メダル獲得に大きな一歩を踏んだ。

 一方、かつては金メダルに一番近いと言われていた中国女子代表は現在、世界ランキングで、アジア第5位に沈んでおり、東アジアカップに至っては出場シード権さえなく、まず地域ごとに行われる予選を勝ち抜かなければならない。

 ここ20年、女子サッカーの面で、中日両国は全く正反対の道を歩んできたと言っていい。かつては無名だったと言っていい日本が急速に頭角を現し、かつて栄光を築いていた中国が底なしの闇へと沈んでいる。

 この分岐点となったのは恐らく2008年に開催されたアジアカップの決勝で、中国が日本を3‐1で破り、「中国の女子サッカーは過去ほどの輝きはないものの、依然としてアジアでは最強」という錯覚を与えた時だろう。当時の日本は、成長はしていたものの、中国を追い越すにはまだ時間が必要だったのだ。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:3

   

最新コメント
宮原 洋一   2012-09-031.113.30.*
基礎を積み上げる努力をしているだろうか。何処に何があるか教えてくれ。それらをポイントに競技会を形成。省レベルの大会を開催する。このことによって全国大会選手を選考して都市チームを形成して国内大会とする。緊急には大会選手の公募を全国四カ所に分けて代表強化チーム形成して選手選考大会開催。その後委託する二監督と四コーチのもとAとB代表によるチーム形成試合開催。最終選考をA監督に任す。
中村幹雄   2012-08-08123.223.45.*
清清しい記事を拝読し感激です。日中友好が益々前進することを祈念します。
西風   2012-08-08111.110.207.*
冷静な分析ですね。指導者とプレーヤーの信頼関係、プレーヤー間の切磋琢磨、そしてプレー環境。バランス良く条件を整えつつ継続することが大切なのでしょうか。
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古