2012年8月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:22 Aug 08 2012

科学誌ネイチャー、葉詩文選手に謝罪

謝罪文

 英科学誌ネイチャーはウェブサイトを通じ、競泳女子400mメドレー金メダリストの葉詩文選手と読者に対する謝罪文を掲載し、同選手の成績に対して異議を唱えた記事について、「内容に誤りがある」とした。人民日報が伝えた。

 現地時間8月1日、ネイチャーはウェブサイトを通じ、「なぜオリンピックの優れた成績が異議を招くのか」(Why great Olympic feats raise suspicions)とする文章を発表した。筆者は、同選手の競泳女子400mメドレーの優れた成績が「異常」であり、現在までのドーピング検査で潔白であるとされていても、その可能性を完全に排除することはできないとした。

 同文章の発表を受け、中国の科学者はネイチャーに対して抗議を行った。北京大学の饒毅氏は4日、ネイチャーの編集長に公開書簡を提出し、「同文章は、聞こえの良い言い方をすればそそっかしく、聞こえの悪い言い方をすれば人種差別だ」と指摘した。カリフォルニア大学バークレー校で分子および細胞の研究に従事する王立銘博士は、同文章が科学的に間違っておりミスリードを招く可能性があり、かつ政治的偏見と人種差別が存在することを知った。王博士は当日中にネイチャーの編集長に抗議文を提出し、華僑学者による修正を経て、全米・全世界の華僑自然科学者に署名を呼びかけた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古