2012年8月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:07 Aug 08 2012

泣き虫愛ちゃん、被災地に捧げる銀メダル

 中国の独壇場となった五輪卓球女子。同競技において、日本のアスリートである福原愛選手(24)の夢は、五輪でメダルを獲得することだった。そして7日、福原選手は悲願の銀メダルをついに手に入れ、自身の夢をかなえた。北京のタブロイド紙「京華時報」が報じた。

 中国でも「泣き虫」として知られる福原選手は自身を「ベテラン」と呼び、日本の卓球界を牽引している選手。「2004年のアテネ五輪で、メダルを取りたかったのに、実力がなかった。08年の北京五輪では、韓国と銅メダル争いをして、負けてしまった」。そう語る福原選手は今大会で決勝進出を決めた後、銀メダル以上が確定し、チームメートとともに感動の涙を流した。

 昨年の東日本大震災で故郷の仙台市が被害を受け、福原選手は被災地の子供たちとメダルを取ると約束して今回の五輪に臨んだ。「これまでずっと応援してくれた人のお返しができた。自分の家には優勝カップなどなにも置いていない。今回取った銀メダルは被災地の仙台に持って帰る」。被災地の子供たちから贈られた応援歌に勇気付けられ、特別な思いで臨んだ五輪だった。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月8日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古