2012年8月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:52 Aug 10 2012

「レスリング女王」吉田沙保里、新たな伝説刻む

 9日、ロンドン五輪のレスリング競技場で新たな伝説が刻まれた。映画「アイ・アム・レジェンド」では、ウィル・スミス演じる主人公が必死の形相で戦ったが、日本レスリングの「女王」こと吉田沙保里は、機敏かつ的確な動きで見事に伝説(レジェンド)を打ちたて、人々に深い感動を与えた。新華網が報じた。

 2-0、3-0、3-0、5-0。これは吉田の今大会における全4試合の戦績だ。1ピリオドも取られず、1ポイントも奪われずに、4連勝。五輪3連覇を成し遂げた。まさに「統治者階級」とも言うべき吉田の戦績は、全ての人を心服させる。

 吉田は63キロ級の伊調馨に続き、五輪3連覇という偉業を成し遂げた2人目の日本人レスリング選手だ。今大会の日本選手団のうち、3つの金メダル保持者は吉田と伊調の2人のみ。

 優勝が決まった瞬間、吉田は後方宙返りを披露して会場を沸かせ、監督と抱き合い、喜びのあまりマットに投げつけた。そして最後に、父親の栄勝コーチを肩車し、マットを一周した。

 吉田は試合後のインタビューで「最高に幸せ。今大会のためにとても努力し、苦労に耐えてきた。今までに獲得したメダルはどれも重要だが、ロンドンのメダルは大きい」としたほか、「昨晩は緊張してあまり眠れなかった。自分を支えてくれた人々のおかげで今日の自分がいる」と謙虚に語った。

 日本女子レスリングを代表する人物である吉田は今回、日本選手団の旗手を務めた。今年30歳の吉田は、2002年のから2008年にかけ、公式戦119連勝という不敗神話を持つ。さらに世界選手権で9連覇を続けており、「永遠に残る伝説」と称えられている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年8月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古