2012年8月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:09 Aug 14 2012

悪質横領事件の高山容疑者、逃亡先のカナダから帰国出頭

 中国公安部は13日、長期にわたる公安機関の捜査が実を結び、カナダで約8年間潜伏していた重大経済犯罪事件の高山容疑者がこのほど中国に帰国、警察に出頭したことを明らかにした。新華社が報じた。

 中国銀行黒竜江省ハルビン河松街支店の支店長だった高山容疑者は、2000年から2004年の間に、仲間と共謀して違法手段によって多くの顧客から巨額の資金をだまし取り、領収書偽造・横領罪の容疑がかけられた。事件が発覚する前の2004年12月、高山容疑者と犯罪に関わった仲間は海外に逃亡した。

 公安機関は数年間、高山ら容疑者の逮捕に向けた捜査を粘り強く進めた。有効な捜査方法と法律面での抑止力が功を奏し、高山容疑者はついに、帰国して警察に出頭する決心をした。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年8月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古