2012年8月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:30 Aug 16 2012

中国で若者の離婚が増加、専門家が3つの問題点を指摘

 結婚相談所の専門家の夏君宜氏は、「近ごろ結婚相談所を訪れる80後(80年代生まれの若者)が増えており、離婚するケースも珍しくない」と指摘した。80後の夫婦関係は、なぜ長続きしないのだろうか。夏氏は主な問題を、「家事ができない」、「自己中心的」、「月給をすべて使ってしまう」とした。中国江蘇網が伝えた。

 ◆1つ目の問題 結婚後も親離れできない

 李さんは市中心部の事業単位に勤めている。彼女は幼い頃から両親に可愛がられ、通学時は勉強だけを頑張ればよく、卒業後も仕事に集中した。仕事が忙しいこともあり、李さんは家事を両親に任せっきりだ。

 李さんは家事をせず、夫の王さんも家事をしない。服が汚れれば妻の母が洗い、食べる物がなければ妻の母が料理をする。こうしてしばらく経つと、若い夫婦の家庭のようではなくなった。王さんは李さんに対して、「お義母さんと暮らしているのか、きみと暮らしているのか分からない」と責めるようになった。そのたびに、李さんは不愉快になっていった。「私が家事をしないなら、あなたはどうしてやらないの?」夫婦の対立は激化し、生活のその他の些末事も巻き込み、お互いの気持ちが離れていった。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古