2012年8月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:09 Aug 20 2012

日本人のお見合い結婚 離婚率が低いのはなぜ? (2)

 こうみてくると、お見合い結婚の夫婦に離婚率が低いのは、突き詰めるところ以下の点に理由があるようだ。

 一、お見合い結婚では、両方が理性的に相手を観察できる。

 恋は盲目とよくいわれるとおり、恋愛をしていると感情で眼が曇り、2人の間のことについて賢い判断ができないものだ。しかし、お見合いから交際を始めた人は、結婚を目的としているので、配偶者としての角度から理性的に相手を見ることができる。

 二、お見合い結婚をする人は結婚について合理的な交流ができ、適切に相手の結婚観や姿勢を知ることができるので、結婚後に意見が食い違うことが少ない。

 三、お見合い結婚をするカップルは、一般的にある程度の年齢に達しており、慎重に選択するので、婚姻関係は確かなものになりやすい。

 四、お見合い結婚の人は、感情や生活で他の人の意見をよく聞き、媒酌人など当事者以外の意見も聞くことができる。そのためお互いに冷静な態度を維持できる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」より 2012年8月18日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古