2012年8月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:49 Aug 21 2012

男子バスケU-18、中国が日本に快勝

【中日対訳】

 バスケットボールの18歳以下(U−18)男子アジア選手権が、北京時間8月20日にモンゴルのウランバートルで開催された。中国はセンターの王哲林の活躍により、138対73の大差で日本を破った。王哲林は19.7分間の出場時間のうちに、2ポイントシュートを18回中15回、フリースローを9回中6回決め、計36得点を記録した。またリバウンドを17回、ブロックを2回成功させ、48得点に貢献した。人民網が伝えた。

 中国は今回の試合で、2名の主力メンバーが欠場していた。得点能力の高い高尚は試合前に急性胃腸炎にかかり、韓徳龍はリーグ戦でインドとの対戦中に足首を捻挫し、今回の試合には20秒しか出場しなかった。その他の選手のうち、羅漢シンが14得点・13リバウンド・6アシストを決め、呉前は10得点・7アシスト・4リバウンドを決めた。楊金豪、李麒、代博は、それぞれ15得点を記録した。

 日本は2ケタ得点を上げた選手は2名のみで、杉浦佑成が最高得点の17点、成田正弘が11点となった。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年8月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古