2012年8月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Aug 21 2012

W&Sオープン、李娜が今季初優勝

 ロンドン五輪で悲願の金メダルの期待がかかっていたものの、まさかの1回戦敗退を喫した中国の李娜選手は19日、13日から開催されていたウエスタン・アンド・サザン(W&S)オープンを制し、約15カ月ぶりとなるタイトルを獲得した。人民日報が報じた。

 賞金総額216万ドル(約1億7200万円)のW&Sオープン女子シングルスの決勝が同日行われ、李選手は第5シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)と対戦。第1セットを1-6で落としたものの、第2セットを6-3、第3セットを6-1で連取し、アジア人として初めて全仏オープンを制した昨年6月以来約15カ月ぶりの優勝を決めた。(写真は新華社/ロイター通信提供)。

 8月27日から始まる4大大会の1つ全米オープンにも参加する予定の中国テニス界の美女3人李娜選手、鄭潔選手、彭帥選手はいずれもW&Sオープンにも参加。鄭選手は、シングルスでは1回戦敗退に終わったものの、カタリナ・スレボトニク選手(スロベニア)と組んで参加したダブルスでは決勝に進出。結果はチェコ共和国のA・フラヴァコバ、L・フラデカ・ペアに0-2で敗れて2位だった。

 一方の彭選手はシングルの戦いで、第4シードのペトラ・クビトバ(チェコ共和国)選手に敗れ、ベスト8入りを逃した。エレニ・ダニリドゥ選手(ギリシャ)とペアを組んだダブルスの試合でも、準々決勝で鄭潔、カタリナ・スレボトニク・ペアと当たり、敗れた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月21日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古