2012年8月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:06 Aug 27 2012

PC用ソフト「三国志12」繁体字中国語版、発売

資料写真

 コーエーテクモゲームスは23日、歴史シミュレーションゲーム「三国志12」繁体字中国語版を発売した。「三国志」シリーズは、劉備、曹操、孫権ら英雄豪傑たちが各地で勢力を振るい互いに対立した三国時代の歴史シミュレーションゲーム大作。南方網が伝えた。

 「三国志12」では、プレイヤーは「184年黄巾の乱」「190年反董卓連合軍」、「195年群雄割拠」「200年官渡の戦」「207年三顧の礼」「214年平定益州」などの各シナリオを体験できるほか、時代を越えた英雄が集結する「215年英雄集結」、日本の戦国大名たちが時空を越えて生まれ変わる「信長の転生」などの仮想シナリオ8種類も体験することができる。

 プレイヤーは、戦況を一転させる大計「秘策」や勝敗を決定づける大逆転劇「秘策」によって、「官渡の戦」「赤壁の戦」など各シナリオで逆転劇を演じ、勝利を手にすることができる。「秘策」には、敵方の出征を阻止する、あるいは戦場で味方部隊の戦力を強化する機能が備わっている。

 また、「連環計」で敵部隊の歩みを止まらせ、烈炎の中「神火計」で敵を倒すことができる。公式ガイドには、瞬時に変わる状況に対応するための戦術を定め、優勢を維持することが、勝利を導く秘訣とある。このほか、ネットワーク接続機能を利用し、他の「三国志12」のプレイヤーと競争や挑戦をすることも可能。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年8月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古