2012年8月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:30 Aug 29 2012

人民日報文芸欄「大地」の編集長が飛び降り自殺

 「人民日報」文芸欄「大地」の編集長を務めていたエッセー作家の徐懐譲さん(44)が22日午後1時25分ごろ、自宅のあるマンションの6階から飛び降り、自殺した。中国のタブロイド紙「新京報」が報じた。

 ▽周囲は突然の訃報に「信じられない」

 徐さんの突然の訃報は中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」上でも次々に転送された。

 徐さんの生前の親友で雑誌「求是」の副編集長、朱鉄志さんは、訃報が飛び込んで来てすぐに「人民日報」の友人に電話で事実を確認したといい、「確認した後、手がずっと震えている。全く信じられない。懐譲がこんな選択をするなんて……」と言葉をつまらせた。

 朱さんは同日夜、エッセー界の友人60人以上にショートメールを送り、徐さんの訃報を知らせた。人民日報のウェブサイト「人民網」も23日、公式ミニブログで、「人民日報社文芸部の関連の責任者によると、同部の編集長・徐懐譲は8月22日午後1時25分ごろ、自宅から飛び降り、北京朝陽病院に運ばれ治療を受けたものの、死亡が確認された。享年44歳。徐懐譲はうつ病を患い休職中で、北京安定病院で治療を受けたこともある。当社の同僚は彼の訃報に、非常に心を痛めている」と伝えた。

 ■プロフィール

 徐懐譲

 男性、1968年生まれ。1989年に北京大学中国語学部を卒業し、鉄鋼メーカー「首鋼集団」に1年務めたあと、人民日報文芸部に入社。1999年、県共産党委員会の副書記を務めるため、河南省虞城(ぐじょう)県へ行き、人民日報を2年間離れる。その後、中国社会科学研究生院の修士号(文学)を取得。生前、「人民日報」の文芸欄「大地」の編集長を務めていた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古