2012年8月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:57 Aug 28 2012

「アニサマ2012」1日目、2万5千人が熱狂

 アニメソングの巨大ライブイベント「アニメサマーライブ2012」(以下アニサマ)が25日夜、さいたまスーパーアリーナで開幕した。アーティスト約30人が5時間にわたりアニメやゲームの主題歌計40曲以上を熱唱、会場に駆け付けたファン2万5千人余りを沸かせた。

 今回のタイトルは「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」。アニソンの「今」が持つ「無限大の力」と「無限の可能性」を体感するライブイベントとして、聴く人に無限の勇気や元気を与え、さらなる進化・発展を続けていくという願いが込められている。

 1日目の同日には、川田まみや田村ゆかり、May’n、森口博子など豪華顔ぶれが登場。「灼眼のシャナ」や「B型H系」、「Fate/Zero」、「機動戦士Zガンダム」、「マクロスF」、「CLAMP学園探偵団」など人気アニメの主題歌を熱唱し、会場を盛り上げた。観客も、曲に合わせて色がリアルタイムに変化するペンライトを振り、アーティストと一体になった。

 2005年の第1回目から今年で8回を数えるアニサマは、規模や注目度が年々上昇している。今年10月27日には上海でも開催が予定されており、現時点ではJAM Project、水樹奈々、ROOT FIVE、田村ゆかり、茅原実里、CONNECT、岩田光央、鈴村健一、栗林みな実、May’n、藍井エイル、春奈るなの出演が決定している。 (編集YT)

 「人民網日本語版」2012年8月28日

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古