2012年8月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:17 Aug 28 2012

日本人男性15.1%「美肌・美白」のためにサプリメント 意識調査

 日本では近年、社会のペースが一層早くなっているのに伴い、サプリメントを必需品としている男性が増加している。日本の華字紙「日本新華僑報」のウェブサイトが報じた。

 産経新聞の報道によると、アサヒグループホールディングスのお客様生活文化研究所(東京)は8月1-7日にインターネットで、サプリメントに関する意識調査を実施。819人の有効回答を得た同調査で、男性が3人に1人(37.5%)、女性は2人に1人(49.2%)が、サプリメントを「いつも摂っている」「ときどき摂っている」と回答した。世代別では、30代の使用が最も多かった。

 一方、摂取目的は「疲労回復」が39.1%でトップ。以下、「偏食の栄養不足を補う」25.8%、「アンチエイジング・美肌・美白」が22.4%と続いた。

 摂取目的として、「アンチエイジング・美肌・美白」と答えた男性が15.1%いたことは、注目に値する。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年8月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古