韓国済州島沖で中国漁船沈没 31人不明

 

 28日午前2時40分ごろ、韓国済州島沖の海域で、中国漁船2隻が台風による悪天候のため沈没した。31人が行方不明となっている。中国新聞社のウェブサイト「中新網」が韓国聯合通訊社(韓聯社)の報道として伝えた。

 事故発生当時、各漁船に17人ずつ、計34人の乗組員が乗っていたという。事故発生場所は済州島西浦市和順港の沖合1.8キロメートルの海上。

 中国駐済州総領事館の職員が28日、事故の状況について確認し、3人が無事生還したことを明らかにした。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年8月28日