2012年8月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:05 Aug 29 2012

北京、廃食用油の違法利用の厳罰化へ

 「北京食品安全条例」修正案は27日より、市民からの意見の募集を始めた。この新たな修正案は、廃食用油の違法利用に対する処罰を厳しくするものだ。

 修正案には、飲食業者は厨房で出たゴミを独自に回収し、資格を持つ会社にそのゴミの運搬と処理を依頼しなければならないと定められており、また、基準を満たすゴミ処理設備を設置している場合を除いて、無断で廃棄することを禁止するとしている。

 修正案は、「油水分離装置を持たない飲食業者に対しては、環境保護部門が法に基づいて廃棄油脂の発生する器具または設備の使用停止を命じると共に、5万人民元から20万人民元の罰金を課すことができる」と規定している。

 また、廃棄油脂を原料として食用油を製造すること、およびこの種の食用油を原料とした食品の加工を明確に禁止しており、このような行為に対しては、違法な収入や生産物を没収するほか、「生産物の価値が1万人民元以下の場合には、2000人民元から5万人民元までの罰金に処し、生産物の価値が1万人民元を超える場合には、その価値の5倍から10倍の罰金に処する。状況が深刻な場合には、営業停止処分とし、営業許可を取り消す可能性もある」としている。

 中国国際放送局日本語版より 2012年8月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古