2012年8月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:20 Aug 31 2012

河南省、公務員試験に17万人が応募、倍率38倍

 河南省の今年度の公務員試験の応募者が過去最高となる17万人以上に到達。中国の若者の間でも、安定した公務員の人気が日に日に高まり、限られたイスをめぐって一層激しい競争が繰り広げられるようになっている。中国国営の通信社「中国新聞社」が報じた。

 中国大陸部の就活中の大学生も公務員は「食いっぱぐれのない」職業と考えているため、就職状況が厳しくなる中、中国の公務員試験は近年、大学入試よりも競争が激しい「人生の試験場」となっている。

 そんな中、河南省人力資源・社会保障庁は29日、「今年度の公務員採用試験の応募と資格審査業務はこのほど、予定通りに終了。計17万8826人が応募し、資格審査に合格した」と発表。応募者数は「昨年の9万6168人から、大幅に増加した」。

 同省は今年度、4727人の採用を予定しているため、1つのイスをめぐって、平均約38人が競争する計算になる。

 ここ数年、中国では新入生の募集枠を拡大させている大学が増えていることもあり、公務員試験の応募者も大幅な増加を続けている。河南省の大学卒業生数は今年、48万5千人に到達。大学院生への進学や就職、起業、兵役など、さまざまな選択肢がある中で、公務員試験が最も人気だ。

 同省の鄭州大学を卒業したという高理勝さん(24)は、「宝くじを買うようなものであることは分かっている」としながらも、「仕事もなかなか見つからないし、誰もこんなチャンスをあきらめたいとは思わない」と話す。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古