2012年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:31 Sep 02 2012

深セン航空爆破脅迫事件の容疑者を拘束

2日未明、湖北省武漢市で警官に両脇を固められ飛行機のタラップを降りる熊毅容疑者(中央)

 中国深セン航空のフライトに匿名で爆発物の脅迫電話があった事件について、湖北省警察当局は公安部(公安省)の統一指揮と広東・浙江両省警察当局および民間航空当局の力強い協力の下、1日午後6時25分に東莞市内のホテルで熊毅容疑者の身柄を拘束した。取り調べの結果、熊容疑者は悪意ある虚偽情報の電話をかけ、フライトの安全を脅かした事実を包み隠さず自供した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 熊容疑者は男、1983年3月生まれ、湖北省十堰市出身。8月30日午後10時43分に深セン空港のカスタマーサービスに電話し、湖北省襄陽から深センに向けて離陸したばかりのZH9706便に爆発物があり、離陸後45分で爆発すると脅し、武漢の天河空港に緊急着陸させた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年9月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古