2012年9月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:30 Sep 04 2012

中国、1日で金15個獲得 パラリンピック

 ロンドンパラリンピック競技大会5日目の2日、中国代表団の素晴らしい成績が続々と伝えられた。中国はこの日だけで、金メダル15個を獲得した。人民日報が伝えた。

 競泳では、30歳を目前に控えたベテラン杜剣平選手が、パラリンピック中国代表団初の「二冠」を達成した。杜選手は、男子150メートル個人メドレー(SM3)決勝で2分43秒72のタイムで優勝、彼自身が8年前にマークしたパラリンピック記録と世界記録を更新した。続いて8月30日、男子50メートル平泳ぎでも見事優勝、2個目の金メダルを手にした。杜選手は、アテネ、北京と過去2回のパラリンピックに連続出場、アテネ大会では金3銀3、4年前の北京大会では金4銀1銅1のメダルを獲得している。この日、2個の金メダルを獲得したことで、杜選手がパラリンピックで獲得したメダル数は計14個に達した。

 3日午前の試合で、趙帥選手が卓球男子シングルス(クラス8)で優勝。陸上競技では、姚娟選手が女子砲丸投げ(F42/44級)で、劉輔梁選手が男子走り幅跳び(F46級)で、それぞれ金メダルを獲得した。

 現時点で、中国は金36、銀26、銅29でメダル獲得数トップに立っている。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年9月4日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古