2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:27 Sep 07 2012

中国、6月の10大ネット流行語 (3)

 (7)食人男

 2012年5月28日に米マイアミで起こった人食い事件の犯人。この男は、同州の高速道路マッカーサー・コーズウェイの沿道で、ホームレスの男性の顔を食いちぎり、警察に射殺された。ホームレスの男性の顔面は、ほぼ半分食いちぎられていたため、射殺された男は、「食人男」と呼ばれた。

 (8)肉霊芝

 俗称、太歳。詳しい組成成分は明らかではないが、細菌や粘菌などの微生物が含まれていると見られる。その存在、効果、影響などは昔から、生物学界の論争の的となってきた。一般人の発見者は軒並み、「肉の塊」と形容している。中国の一部アマチュア研究者は、この「太歳」は、古代伝説で地下から掘り出された「太歳の神」だと主張している。古代帝国秦の始皇帝は、不老長寿の薬と言われるこの「太歳」を手に入れようと、3度にわたり家臣に探しに行かせたという。粘菌の専門家は、「肉霊芝の肉塊は、おそらく一種の『超大型で極めて稀な変形菌の複合体』と見られる。『本草綱目』に記載されている『視肉』『肉芝』の可能性もある。これらは、キノコ類の仲間で、特殊なアミノ酸を含んでいる」と指摘している。

 (9)陳強

 中国の著名映画演劇芸術家。2012年6月26日、北京で死去した。享年94歳。

 陳強--本名は陳慶三。1918年、河北省寧晋徐家河に生まれる。名俳優・陳佩斯の父親。数十年間、芸術の道を歩み続け、数多くの歌劇や映画に出演した。「紅色娘子軍」「白毛女」などの名作に出演、名悪役として名を馳せた「三年早知道」「父と子」「瞧?一家子」など喜劇映画への出演も多い。

 (10)「思考人生体」

 2012年サッカー欧州選手権でのイタリアのマリオ・バロテッリ選手のミスプレーについてあるネットユーザーがコメントする際に用いた文体。この文体は報道記事や流行歌、コント、ドラマなどさまざまな文体にはめ込んだもので、冷やかしの意味が含まれている。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年9月7日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古