2012年9月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:01 Sep 07 2012

都市部で奮闘する「新ブルーカラー」、20%「週70時間以上勤務」 中国

 営業、不動産ブローカー、警備員、エステティシャン、美容師、宅急便配達員などは近年、中国で急速に発展している職業だ。これらの職業についている人達は、業務内容が主に肉体労働が主体である「ブルーカラー」に分類されるが、単に体力がある人達というわけではなく、手に職を持ち、都市の日常の運営に大きく貢献している。都市部で奮闘するこうした「新ブルーカラー」について、中国の伝言情報サイト「◆集網」はこのほど、北京や上海、広州など41都市の計10万人以上を対象に調査を実施。調査報告をまとめた。人民日報が発行する健康雑誌「生命時報」が報じた。

 同報告は、21-25歳の若者が「新ブルーカラー」の主力と指摘。女性より男性のほうが少し多い。また、職業教育が普及するにつれ、一層多くの高学歴者が「ブルーカラー」として活躍するようになっている。現在、中国全土の求職中の「新ブルーカラー」の平均月給は2684元(約3万2300円)で、給与が最も高い5都市は上から順に、上海、北京、深セン、杭州、蘇州。一方、ブルーカラーに最も人気の5都市は上から順に北京、深セン、上海、広州、成都。「新ブルーカラー」が従事する職業のうち、給与が最も高いのはマッサージ師。最も見つけやすい職業はインテリアデザイナー。一方、ドライバーは競争が最も熾烈。

 同報告は、「新ブルーカラー」が「残業」という問題に直面していることを浮き彫りにしている。ブルーカラーの勤務時間はホワイトカラーよりも遥かに長く、回答者の9割近くが1週間40時間以上働いている。そして、57.6%が50時間、20%が70時間をそれぞれ超えている。1週間70時間以上勤務している人が最も多い職業は、ドライバー、不動産ブローカー、調理師、店員、警備員。これらの職業に就いている人のうち、4分の1が1週間の勤務時間が70時間を超えている。勤務時間が長い以外に、「新ブルーカラー」は、福利厚生がなく保障がないという問題にも直面しているようだ。回答者の51%が、会社が提供している保険は「何もない」、56%が会社と労働契約を「結んでいない」、49%が「法定の祭日でも出勤しなければならず、手当もでない」と回答した。

 さらに、「新ブルーカラー」の自分の仕事に対する満足度も往々にして低く、職を転々としている。それでも、新たな仕事はすぐに見つかるようで、回答者の6割以上が「2週間以内」に新たな職場を見つけている。また、「金儲け、マイホーム購入、結婚、出産」のために、必死に努力すると同時に、現代的なライフスタイルへのあこがれも強く、本当の意味で都市に溶け込もうと奮闘している。一方、7割が現状には「満足していない」と回答しているものの、8割が「努力すれば、願い通りの生活を手に入れることができる」と回答するなど、楽観的な態度を見せ、将来への希望を決して失っていない。(編集KN)

 *◆は走にょうに旱

 「人民網日本語版」2012年9月7日


今時の大学新入生が入学前に準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モーターショーの過激衣装に非難

キム?ヨナ、海軍の制服でアイスショーに登場

広州にサッカースクール開校 スペイン?レアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股引みたい」 ネットできつい突っ込み

鉄道の夏季旅客輸送数、延べ3.6億超

深セン航空爆破脅迫事件の容疑者を拘束

「ショッピングに付き合う」が職業に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古