2012年9月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:51 Sep 12 2012

雲南省、震災後に豪雨に見舞われ 10万人以上被災

 10日の20時から11日の7時にかけて、雲南省彝良県の被災地で大雨が降り、局地的な豪雨が発生した。現地では自然災害が重なっており、11日13時現在で水害による被災者数が10万人以上に達した。なお、各方面の緊急対応により、彝良県と昭通市を結ぶ主要道路は開通した。新華網が伝えた。

 昭通市政府の情報によると、彝良県では10日夜より大雨に見舞われ、各地で降水量が100ミリに達した。彝良県県城の降水量は152ミリに達し、洛沢河鎮新場で166.2ミリの最大降水量が記録された。

 大まかな統計データによると、彝良県の洪水被害による被災者数は10万5000人余りに達した。そのうち角奎鎮、洛沢河鎮等6つの郷鎮・90の村では被災者数が5万4700人に達した。11日13時現在の負傷者数は63人に達した。50人はすでに退院し、13人が現在も病院で治療を受けている。

 被災地で発生する可能性のある大雨・豪雨に対して、現地の党委員会および政府は関連の災害予防業務を事前に実施していた。11日未明より被災者の避難・救助を開始し、現在までに避難・救助された人は2000人余りに上る。避難先の一部の仮設テントが損傷を受けたため、省・市から折りたたみ式のベッドを4700台、マットレスを4700枚、布団を4000枚、レインコートを2000着、テントを2000張調達した。洪水発生後、被災地の緊急医療チーム770数名が前線に駆けつけ、被災者の治療に当たった。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年9月12日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古