2012年9月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:26 Sep 13 2012

北京、大型連休の混雑に各種対応策 100万台出入りか

 「中秋節」(中国の伝統的祝日、今年は9月30日)と「国慶節」(中国の建国記念日、10月1日)が重なり、今月30日-10月7日まで大型連休を控える中国。そんな中、北京市は10日開催された「祝日観光業務会」で、「高速道路が無料開放されることもあり、連休中の同市の自動車交通量は昨年の2倍以上になると見込んでいる」と明らかにした。その対応策として、同市観光委員会は、応急指揮プラットホームを立ち上げ、自然災害などが観光地や交通、レストランなどに突発的な状況をもたらすことがないよう見守るとしている。北京のタブロイド紙「京華時報」が報じた。

 ▽連休中、北京に出入りする自動車の予想交通量100万台

 連休期間中、9人乗り以下の乗用車を対象に、高速道路が無料開放されることに関して、同市観光委員会の于徳斌副主任は、「500キロ以内のマイカー観光、民俗観光、リゾート観光などへの需要が特に集中すると予測される。北京市はすでに、山西省や内蒙古(内モンゴル)自治区、天津市、遼寧省、河北省などの省・市の観光部門と連携して業務を進める構造を構築。連休期間中、現地の新聞やラジオ、電光掲示板などを通して、道路の渋滞状況をリアルタイムに伝える。そして、連絡スタッフや高速処理のシステムを構築し、高速道路と人気観光スポットを結ぶ区間の車両案内や観光地の駐車場、交通安全などの各種業務をこなす」と対策が万全であることを強調。「昨年の連休期間中は北京に出入りする自動車交通量はいずれも20万台に届かなかったが、今年は高速道路の無料開放されるため新たな観光スタイルが築かれ、出入りがいずれも延べ50万台に達する見込み」と語った。

[1] [2]




今時の大学新入生が入学前に準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイスショーに登場

広州にサッカースクール開校 スペイン?レアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股引みたい」 ネットできつい突っ込み

鉄道の夏季旅客輸送数、延べ3.6億超

深セン航空爆破脅迫事件の容疑者を拘束

「ショッピングに付き合う」が職業に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古