2012年9月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:27 Sep 14 2012

「豊かな中国人」が示すべき対外イメージとは (2)

 先に、学識と教養については触れず、基本的な「文明的振る舞い」だけを問題にした。近頃、国際線フライトで中国人乗客が乱闘を起こす事件が2件たて続けに起こった。これは、まさに「あるべきではない姿」を露呈した事例と言えよう。

 サイパン発上海行き航空機の機内で、2人の中国人乗客の間で殴り合いが始まり、双方に加勢した数人による乱闘にまで拡大した。同便はあわやサイパンに引き返すところだった。この事件の前、チューリヒ発北京行きスイス航空便の機内で、座席の背もたれが原因で2人の中国人が殴り合いを始め、このフライトはチューリヒに引き返した。騒ぎを起こした2人のうち1人は、公共交通の安全秩序を乱したとして罰金が科された。

 評論家は「わずか1週間のあいだに、2度も『機上での喧嘩』が起こったことで、中国人の『機内マナー』に対して、誰もが厳しい眼を向けざるを得なくなった。国際線フライトで起こった2度の殴り合いによって、中国人は『大醜態』を世界にさらけ出したことになる」とコメントした。

 ごく一部の人々の行為で、一国家の国民の全体的な素養を評価することは、一面的な見方だ。しかし、豊かになりつつある中国人の素養が、経済発展スピードに見合って高まっているかどうかは、関心に値する問題であり、外国人にとって、彼らの眼に映る中国のイメージは、一部の中国人海外観光客による振る舞いが全てなのだ。

[1] [2] [3]




今時の大学新入生が入学前に準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイスショーに登場

広州にサッカースクール開校 スペイン?レアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股引みたい」 ネットできつい突っ込み

鉄道の夏季旅客輸送数、延べ3.6億超

深セン航空爆破脅迫事件の容疑者を拘束

「ショッピングに付き合う」が職業に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古