2012年9月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:36 Sep 18 2012

釣魚島問題、中国人9割「政府の抗議行動支持」

 中国側の厳しい警告を無視し、日本政府はこのほど、「釣魚島(日本名・尖閣諸島)を買い取り『国有化』」したと発表。中国国内で大きな反感を買い、北京や上海、重慶、西安(陝西省)、広州などでここ数日、大規模なデモが相次いで発生している。そんな中、日本の「釣魚島国有化」に対して、中国の国民がどのように見ているかに関して、人民日報系の国際情報紙「環球時報」傘下の環球輿情調査センターは14-16日、電話調査システム(CATI)を通して、北京、上海、広州市、成都市(四川省)、西安市、長沙市(湖南省)、瀋陽市(遼寧省)で、18歳以上の一般市民を対象に調査を実施した。「環球時報」が報じた。

 純無作為抽出法で実施された同調査は、信頼度95%で、標本誤差は2.5%。1509件の有効回答を得た。

 同調査では回答者の9割近くが「中国政府は日本の行為に反対の意を表す具体的な抗議行動を起こすべき」、83.5%が「日本政府は過去の中国侵略戦争について、真剣に反省し、間違いを改めようとしていない」との考えを示した。日本JCC新日本研究所の庚欣・副所長は16日取材に対して、「中国国民の外交参加に対する積極性は過去にないほど高まっており、釣魚島問題の処理で中国が主導権を握ることを願っていることが調査結果からうかがえる」と語った。

 同調査で、「釣魚島問題は、日本に対する見方に影響を与えましたか?」という質問に対して、回答者の66.4%が「大きく影響を受けた。日本がもっと嫌いになった」と答えた一方、31.0%が「それほど影響はなく、日本に対する見方も変わらない」と答えた。また「分からない」と答えた人も2.6%いた。また3分の2が中国にとって日本は「主要なライバル」、「敵」との見方を示した。

[1] [2]



今時の大学新入生が入学前に 準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モ ーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイ スショーに登場

広州にサッカースクール開校  スペイン?レアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお 金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股 引みたい」 ネットできつい突っ込み

鉄道の夏季旅客輸送数、延べ 3.6億超

深セン航空爆破脅迫事件の容 疑者を拘束

「ショッピングに付き合う」 が職業に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古