2012年9月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:07 Sep 19 2012

中国農村部の大病医療保険、自己負担率を10%へ

 中国衛生部(衛生省)の劉謙副部長は17日、国務院報道弁公室の記者会見において、「農村部向け重大疾病医療保険の適用疾病(試行)をすでに20種まで増やした。救済条件を満たす貧困層ついては自己負担率を10%に引き下げる」と話した。北京の地元紙・新京報が伝えた。

 劉副部長は「農村部住民の重大疾病医療保障制度は、2010年6月にスタートした。スタート当初、対象となった疾病は、農村児童の先天性心臓病と急性白血病の2つだけだった。2011年までに、これら2種類の疾病に対する保障は、新型農村合作医療制度(新農合)の各統括地域を全面的にカバー、同時に6種類の疾病が試行として新たに追加された」と説明した。今年に入り、8疾病が全面的に補償対象となった。新農合統括地域の3分の1の地域では、さらに12疾病が対象となり、疾病の種類は20種まで拡大した。

 新農合の限られた保険料をベースとして、重大疾病の実質的な自己負担率は30%に低下した。衛生部はさらに、民生部とタイアップ、救済条件を満たす人々すなわち貧困層を対象に、民生部が20%の補助を支給することとした。これにより自己負担率は90%まで引き下がる。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年9月18日


北京警察、市民に「理性的な愛国行動」を呼びかけ

中国漁民、釣魚島付近での漁に意欲 政府も巡航準備

成都のパンダが双子出産 パンダ大使への応募急増

今時の大学新入生が入学前に 準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モ ーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイ スショーに登場

広州にサッカースクール開校  スペイン?レアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお 金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股 引みたい」 ネットできつい突っ込み

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古