2012年9月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:16 Sep 25 2012

京劇風ビキニがネット上で物議 「中国文化の侮辱」

 中国で今年4月に開かれた「ミス・ビキニ・インターナショナル」中国選抜大会の記者会見に、中国の伝統演劇の要素を採り入れたデザインの水着や小道具を身に付けて出演する女性の写真がこのほど、中国のネット上で物議を醸している。「中国文化を侮辱するものだ」と憤慨する人、「革新的で素晴らしい」と評価する人、ネットユーザの反応はさまざまだ。大会組織委員会執行首席を担当した北京美麗文化発展有限公司の李裕竜董事長は24日午後、「ネット上で話題になっているこれらの写真は、今年4月の記者会見のもので、写真の参加者は、過去の受賞者たちだ」と説明した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 以下、李裕竜氏のコメント。

 これらの写真で注目された「京劇風髪飾り」は、大会組織委員会が制作したものだが、京劇の髪飾りを真似るという意図はなく、その「素晴らしい雰囲気」を採り入れることで、中国伝統演劇文化のイメージを表現しようとしたかったのだ。

 昨年7月に開催された第36回国際ミス・ビキニコンテスト」中国決勝大会では、ハンドメイド刺繍を施したビキニと中国伝統演劇独特の髪飾りが採用され、出場者が登場する時のバックミュージックに昆曲が用いられた。今年4月に開催された第37回大会の記者会見の席に、第36回大会の一部受賞者が、再びこの時の姿で登場した。

 この髪飾りは、中国伝統文化を代表する芸術作品だ。大会で採用したことによって、この伝統文化の象徴がいっそう輝きを増し、東洋の味が醸しだされた。欧米の観客は中国伝統文化の美を存分に味わい、東方の美が世界中に伝わった。我々の真の意図は、コンテストに出場した美女たちを通して、中国文化を発揚させることにある。京劇を侮辱するつもりは毛頭ない。

 第35回大会と第36回大会には、チャイナドレス、染付磁器、老子道徳経、江南水郷など中国の文化的エッセンスが大々的に打ち出された。西洋文化の産物であるビキニの水着を、いかに東洋文化・中国文化と融合させるかは、大きな課題だ。文化的基盤を掘り起こし、中国文化のエッセンスを表現する方法を探究することは、さらに難しい作業であり、絶え間ない努力を必要とする。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年9月25日

[1] [2] [3] [4] [5] [6]




北京警察、市民に「理性的な愛国行動」を呼びかけ

中国漁民、釣魚島付近での漁に意欲 政府も巡航準備

成都のパンダが双子出産 パンダ大使への応募急増

今時の大学新入生が入学前に準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイスショーに登場

広州にサッカースクール開校 スペインレアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股引みたい」 ネットできつい突っ込み

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古