2012年9月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:23 Sep 26 2012

中国、30日から8連休 人出予想3億6200人



 中国観光研究院はこのほど、国慶節(中国の建国記念日、10月1日)と3大節句の1つ中秋節(旧暦8月15日、今年は9月30日)が重なる8連休の大型連休期間中の予想旅行者数は延べ3億6200万人と発表。バス、鉄道などの交通機関が非常に混雑することが予想される。今年の連休は期間が長いことに加え、高速道路の無料開放や観光地の入場料割引なども計画されており、マイカーで旅行に出かける人の増加も予想され、これまでとは違った雰囲気の連休となりそうだ。「人民日報」(海外版)が報じた。

 ▽高速無料開放でマイカー旅行が人気に

 上海の外資系企業で働く王佳俊さんは連休中、江蘇省蘇州市にある淡水湖で、上海ガニの本場の「陽澄湖」に行く予定といい、「今年の連休は期間が長いだけでなく、高速道路も無料開放される。観光地の入場料も割引があると聞いているので、これらの政策を活用してマイカー旅行にでかけるほかない」と語る。王さんは18日から、中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」で、一緒に旅行に出かける仲間を募っているという。

 マイカー旅行にかかる主な費用は高速代やガソリン代、食事代、ホテル代など。乗用車で出掛けると、高速台が1キロ当たり5角(約6円)、ガソリン代が約7角(約8円)かかる。つまり、高速代が無料となると、交通費が30‐40%浮くことになる。

 さらに、中国国家発展改革委員会は21日、観光地80カ所の入場料を大型連休前に値下げすると発表。値下げ幅は平均37%。さらに第二弾として、観光地100カ所の入場料値下げも発表する計画だ。これら180カ所の観光地には、4A級(5A‐1Aがあり、5Aが最高)以上の観光地140カ所、5A級の観光地13カ所家が含まれている。

 マイカー旅行が手ごろな価格で楽しめるとあり、王さんのような旅行計画を立てている人も少なくない。中国観光研究院の調査によると、マイカー旅行をしたいと考えている人は全体の29.5%を占めている。北京や上海、杭州などの大・中都市を中心に、半径800‐1000キロの都市にある観光スポットにマイカーで出掛けるのが最も人気という。
[1] [2]




北京警察、市民に「理性的な愛国行動」を呼びかけ

中国漁民、釣魚島付近での漁に意欲 政府も巡航準備

成都のパンダが双子出産 パンダ大使への応募急増

今時の大学新入生が入学前に準備する電子製品とは?

シースルーの下はヌード?モーターショーの過激衣装に非難

キムヨナ、海軍の制服でアイスショーに登場

広州にサッカースクール開校 スペインレアルが指導

近づく国慶節連休 海外でお金を落とす中国人観光客

蘇州のアーチ形高層ビル「股引みたい」 ネットできつい突っ込み

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古