2012年10月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:42 Oct 05 2012

台風20号が勢力を強める 5日から海南省で大暴雨の恐れ

 海南省気象当局によると台風20号は3日、南中国海中部上で勢力を強めた。5-7日に海南省で風雨が予想される。

 気象当局の観測によると、3日午後5時の時点で台風20号の中心は海南省三亜市の南東約940キロの南中国海上にあり、中心付近の最大風力は10級、風速は秒速25メートル。時速10キロ前後のスピードで西寄りに移動しており、さらにある程度勢力を強めると見られる。

 この影響で4日、中沙諸島周辺の海面は風力7級、突風8-9級に達する。このうち中心の通過する周辺海域の風力は9-11級、突風は12-13級に達する。海南省東部・南部海面と西沙(英語名パラセル)諸島周辺海域の風力は9-11級、突風は12-13級に達する。瓊州海峡、海南島西部海面と北部湾(トンキン湾)海面は4日夜に風力5-6級、突風は7級に達すると見られる。5-7日に海南省東部・南部海面と西沙諸島周辺海域海面の風力は7-9級、瓊州海峡、海南島西部海面、北部湾海面、中沙諸島周辺海面の風力は6-8級に達すると見られる。

 このほか4日には海南島東半部でにわか雨、局地的に中-大雨が予想される。5-7日に東半部で暴雨から大暴雨、西半部で中-大雨、局地的に暴雨が予想される。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年10月5日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古