2012年10月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:40 Oct 10 2012

新型コロナウイルス疑似例、インフルエンザと判明 香港

 香港で、新型コロナウイルスに感染したと疑われる症例が見つかったが、検査の結果、インフルエンザであることが判明した。今回は幸いにも疑似例に終わったが、香港食物・衛生局の高永文局長は8日、引き続き新型ウィルスに対する警戒心を持ち、予防を徹底するよう、市民に呼びかけた。人民日報が伝えた。

 香港衛生署衛生防護センターは7日、サウジアラビア人の男児(4)が、3日に父親と香港に到着した後、発熱・咳・嘔吐(おうと)などの症状が出たという報告を受けた。男児の父親も香港到着後発熱したが、すでに下がったという。検査の結果、男児の呼吸器から、2009年甲型(H1N1)インフルエンザウイルスに対する陽性反応が現れたが、深刻な呼吸系疾患を引き起こす新型コロナウイルスに対する反応は陰性であったことから、新型コロナウイルスには感染していないことが明らかになった。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年10月9日


チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

故宮博物院に過去最高の18万2000人

香港のラマ島沖で船舶衝突事故

ニューメディアが中国社会の成長を促す新たな力に

バイオハザードV、李氷氷がエイダウォン役を出演

朝鮮中央放送を訪問

京劇風ビキニがネット上で物議

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古