2012年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:46 Oct 12 2012

中国、「普通大学の本科専攻学科目録(第4次改訂版)」発表

 中国教育部(教育省)はこのほど、新版「普通大学の本科専攻学科目録」(以下「新目録」)ならびに「普通大学の本科専攻学科設置管理規定」(以下「新規定」)を公布・施行した。人民日報が伝えた。

 新目録で規定されている専攻学科は、もとの11学科から、「芸術学」が新たに加わり12学科となった。専攻科目の数は、従来の635科目から506科目に減少した。このうち基本科目は352科目、専門科目は154科目。

 新規定では、各大学が自主的に専攻科目を設置する権限がいっそう拡大され、国家が定める62種類の専門科目や改訂版目録に組み入れられていない新科目のほか、444種類の専門科目に関し、各大学は自主的に設置することが可能となり、教育主管部門による認可取得は不要となった。教育部の部長助理は、「大学が法に依り自主的に専門科目を設置する権利について、実質的な進展が得られた」とコメントしている。

 基本科目に指定された科目は、中国語学・中国文学や物理学など、学問の基盤がほぼ成熟しており、社会のニーズが安定しており、大多数の大学が開設している、継続性の高い科目。専門科目は、麻薬対策学やエネルギー経済など、各大学の教育特色にマッチした、あるいは、専門人材の育成ニーズが最近高まっている科目が顔を揃えている。これは、専門科目設置が極めて単一的だった第3次改訂版目録とは異なる最大の特徴だ。

 新目録は、各大学による自主的な専攻学科設置権を拡大する上で、大きな一歩前進となった。同時に、「権利委譲」後の監督管理も十分に重視、「大学の本科専攻学科の自主設置権拡大」「審査認可プロセス・審査認可件数の減少」「情報サービスと一般公開・専門家チームの役割・新設専攻学科の質の管理と政府社会による大学専攻科目の質の効果的監督の強化」という「一拡二減三強化」措置が講じられる。具体的には、専攻学科の品質に対する政府・社会・企業による監督・評価システムを構築し、大学専攻学科に対する社会的評判、卒業生の就職状況、雇用企業からのフィードバックなどを参考として、大学専攻学科開設に関する監督監測体制ならびに専攻学科設置早期警報システムを確立する。また、オンラインでの公開申請・受理・問い合わせを推し進め、各大学の関連書類や専攻学科設置申請添付資料のオンライン公開を実現し、広範な社会による積極的な監督作用が発揮されることを目指す。

 改革開放以来、中国では3回にわたり普通大学の本科専攻学科目録の改訂が行われてきた。今回の改訂は4回目。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年10月12日



かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

故宮博物院に過去最高の18万2000人

香港のラマ島沖で船舶衝突事故

ニューメディアが中国社会の成長を促す新たな力に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古