2012年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:45 Oct 12 2012

デモで半身不随の日系車オーナー、公安当局を提訴 西安

 中国陝西省西安市で先月15日に行われた「日本関連の抗議デモ」のさなか、日本車を運転していたため群集に殴られ半身不随になった李建利さんは11日、西安市公安局に職務不履行があったとして、50万元(約625万円)の支払いを求める損害賠償訴訟を、西安市蓮湖区人民法院(地裁に相当)に起こした。李さんの代理人である段万金・弁護士は同日夜、公安機関を相手取り提訴する意義について、「公安機関の職務不履行により第二の李さんが現われることを防ぐため」と述べた。北京紙「新京報」が伝えた。

 訴状は「デモの主管機関である西安市公安局は、デモの前に詳細な対策や充分な警備力を用意し、集会やデモの秩序を維持する職責があったにもかかわらず、9月15日のデモでは違法行為が相次いでも、迅速かつ有効な対応を講じることがなかった」と指摘した。

 段弁護士は同日、「午前中に法院に訴状を提出した。これから審査が行われ、7開庁日以内に回答がある」と語った。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年10月12日


かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

故宮博物院に過去最高の18万2000人

香港のラマ島沖で船舶衝突事故

ニューメディアが中国社会の成長を促す新たな力に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古