2012年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:47 Oct 18 2012

上海、読み終わった本を貧しい子供に寄付する活動スタート

 「本を寄付して、愛を示そう」というボランティア活動が17日、上海で開始。上海の住宅地340カ所に本を寄付する場所が設置された。同活動は上海市文明弁公室や共産党青年団市委員会、慈善基金会などの機構が中国でも有力な新聞・ニュースのネット発行企業・「蜘蛛網」と共同で今後5年にわたり開催する予定で、本を寄付する場所を5000カ所にまで増やしたい考えだ。中国国営の通信社「中国新聞社」のウェブサイトが報じた。

 同活動を開催するに当たり、同日行われたセレモニーでは、上海大別山民工子弟学校(農村からの出稼ぎ労働者の子供が通う学校)の児童が本の寄付者や観衆に自分の願いや夢を語ったり、演技を披露したりした。

 今回の公益活動では社会各界に協力を働きかけるほか、ボランティアが週末の時間を利用し、上海の各住宅地で古い書籍や雑誌を回収する。また、各区・県・コミュニティーのボランティアサービスセンターやインターネットなどさまざまなルートを通じて古い書籍や雑誌を集める。市民らは、読み終わった本を自宅の近くに持って行き、愛を送ることができるのだ。

 主催者側は、「今回の活動によって『愛の循環』が形成されることを願っている」とし、「集められた書籍は、寄付者の希望により、点?点、到人?地貧しい地域の学校の学生や前出学校の学生に送られる。今後はさらに多くの企業や社会組織にも、参加を呼び掛ける」と計画を語っている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年10月18日


かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

故宮博物院に過去最高の18万2000人

香港のラマ島沖で船舶衝突事故

ニューメディアが中国社会の成長を促す新たな力に

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古