2012年10月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:38 Oct 19 2012

中国人学生の留学先、近隣アジア諸国が台頭

 英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションはこのほど、2012-2013年世界大学ランキングを発表した。米国と英国の大学が依然上位を占めたものの、今年は、アジア・太平洋地域の大学が全面的に大躍進したことが、昨年度と大きく異なる点だ。アジア・太平洋地域の大学のうち、今年度の上位50校に入った学校は昨年より1校多い5大学。上位100校入りしたのは昨年より3校多い8大学だった。人民日報海外版が伝えた。

  今年度のランキングを見ると、アジア・太平洋地域の大学の台頭が際立っている。このような傾向は、海外に留学する中国人学生に何らかの影響を及ぼすのだろうか?マイコス研究院(MyCOS Institute)の張景◆(山へんに由)副院長は「ある程度影響するだろうが、それほど大きいものではない」との見方を示す。「グローバル化の影響で、留学生が留学先を選ぶ際の選択肢は、より多様化している。特定の国や地域に集中する傾向は弱まるだろうが、今後、アジア・太平洋地域で学ぶ中国人留学生が増える傾向は変わらない」。

 ○対留学生政策でより寛大なアジア・太平洋地域

 張副院長は、「アジア・太平洋諸国は、ビザ発給条件がそれほど厳格ではなく、特に、オーストラリアは、留学を実現できる確率がかなり高い」と指摘した。シドニー大学英語教育学科に通う田浩さんは、その一例だ。田さんは、「オーストラリアのビザ取得手続きは本当に簡単で、大学への入学条件も厳しくない。私が入学できる大学は、例えばカナダの場合、全国ランキングが10位以下の大学に限られるが、オーストラリアなら、どの大学でも自由に選ぶことができる」と話した。また、田さんは、オーストラリアでの暮らしは、ストレスから解放される素晴らしい生活だと感じている。毎朝、大学への通学途上で通る公園では、プールサイドに寝そべり、のんびり日光浴をする人々の姿を目にするという。「マーケットは軒並み、朝9時にようやく開店し、午後6時には閉まる。オーストラリアの人々は皆、日々の生活を思う存分楽しんでいる」と田さんは述べた。

 また、アジア・太平洋地域の国々は、留学生のアルバイトについて、それほど厳しい制限を設けていない。日本の城西国際大学3年に在籍する李伊莎さんは、「日本でアルバイトをする資格を得る手続きは非常に簡単で、ビザなど必要書類を添付し、『資格外活動許可証』を申請するだけだ。在日留学生のアルバイトについては、時給750円という最低ラインが設けられているため、報酬面でも悪くない。先学期、レストランで働き、月3千元(約3万8千円)稼いだ。この額なら、生活費の不足を完全にカバーできる」と話した。

[1] [2] [3]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古