2012年10月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Oct 22 2012

生活に不安を感じない最低月収 北京9千元

 中国の都市別の「生活に不安を感じない最低月給」に関する調査結果がこのほど発表され、ネット上で関心を集めている。生活に不安を感じないためには、北京や上海など大都市では月給約9千元(約11万4400円)、成都や大連など地方の中核都市では約5千元(約6万3400円)が必要であることが判明した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 低所得者層が「生活苦」にいつも脅かされている状況は、想像に難くない。彼らの収入は、大部分が生活費に消えてしまい、「とっさの出費」には対応できない。しかし、中・高所得者層の多くも、生活に対して不安を抱いていることが、今回の調査で明らかになった。

 ネットユーザー「藍色沙」さんは、民間企業に勤めるホワイトカラーで、月収は約4千元(約5万700円)。 傍から見れば、かなりの高給取りだが、背負っている経済的な負担が大きい。結婚のためにマイホームを購入、長期の住宅ローン返済を抱えており、返済額は月約2千元(2万5350円)に上る。月々のローンを払った残りのほとんどは生活費に消えるため、貯蓄などできる訳がないという。「病気など予想外の事が起きたら、と考えると恐い。診療費はかなりの出費になる」

[1] [2]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古