2012年10月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:50 Oct 23 2012

中国台湾、大陸部からの医療観光推進に力

 健康診断を受けるために台湾を訪問する中国大陸部からの旅行者が増加しているのを受け、広州錫安医療健康管理センターは22日、台湾台北市にある世界貿易センターで経験交流会を開催。台湾対外貿易発展協会サービス業推広センターや関連の病院、医療サービス業者などが台湾の医療サービスをPRし、今後、大陸部の旅行者対象の「健康」や「美容」をテーマにした医療旅行を企画したい考えを示した。「人民日報」(海外版)が報じた。

 同会議には、北京や重慶市、杭州市(浙江省)、広東省、吉林省、貴州省、雲南省などから医療観光団の成員17人が参加した。重慶市から来たという呉氏は取材に対して、「台湾と中国大陸部の医療機構はハード面ではレベルにそれほど差はない。ただ、台湾の医療機構はサービスの質向上を提供し利用者に安心して医療を受けてもらうことに力を入れており、魅力がある」と語った。

 今回の活動を企画した広州錫安は台湾対外貿易発展協会のほか、台湾の16の医学センターで構成されている。広州錫安は2010年に初めて、大陸部の旅行者が台湾を訪問して、医療を受けるツアーを企画。これまでに計3団体が訪問した。

[1] [2]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古