2012年10月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:17 Oct 23 2012

ストレス・晩寝・早起き、「過労肥」に注意

 中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」で最近、仕事上のストレスが多く、毎日朝から晩まで働く生活が長期間続くと、肥満になってくることを指す「過労肥」という言葉が話題になっている。「過労肥」が自分に当てはまることに気付いた多くのホワイトカラーは驚愕。「過労肥」の症状がすでに出ているネットユーザーらが、みるみる増える自身の体重を投稿し、仕事上のストレスや不規則な食習慣、夜更かしなどを互いに糾弾し合っている。浙江省の夕刊紙「銭江晩報」が報じた。

 杭州市のあるメディアで記者として働いているという潘凡さんは22日、ミニブログ上で「自分は過労肥だ」と自嘲気味につぶやいた。「夜中の3時に寝て、午後12時に起床。起きてすぐに仕事を始めて、朝ごはんは抜き。午後3時になってやっと昼食を食べる」。こんな生活が2カ月続いているためか、お腹の周りには贅肉が付き始め、体重も70キロから80キロになったという。

 「昼夜関係なく働き、ストレスも大きい」。ネット上には潘さんと同様、自分は「過労肥」だと嘆くネットユーザーであふれている。ネットユーザーらは、「にわとりよりも早く起きて、寝るのは犬よりもおそい。仕事は牛よりも多い!こんな生活で『過労肥』になるなというほうがおかしい」、「ノルマを超過達成して、15キロも太った。勤労手当もらわないと」などとつぶやいているほか、「遅い時間に寝る習慣を改めないと」との反省の弁も。

 では「過労肥」は一種の病気なのだろうか。どうすれば、体重を減らすことができるのだろう。浙江省中医院の湯軍・中国医学医師によると、「過労肥は中国医学では、体質虚弱の状態。現代医学研究では、睡眠が極端に少ないと、肥満の抑制や体重増加の制御の役割を果たすレプチンの分泌が抑制され、太りやすくなる」。「過労肥」を避けるためには、「十分の睡眠を確保し、規則正しい食習慣を保つこと。さらに夜食をできるだけ避けるほか、毎日一定の時間を運動に当てることが不可欠」だ。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年10月23日


台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古