2012年10月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Oct 24 2012

中国政府、食品安全確保に道徳、信頼の強化に力

 中国国務院(政府)食品安全委員会弁公室によると、同弁公室や中央文明弁公室、農業部、商務部、衛生部、工商行政管理総局、質量監督検験検疫総局、食品薬品監督管理局など8部門はこのほど、道徳・信頼構築の一層強化と食品安全の推進に関する意見書を共同で発表。各地域や各関連部門に対して、現在の食品安全分野に存在する信頼の喪失、道徳の崩壊などの問題を解決するための対策を一層強化し、食品安全の分野における道徳や信頼などの内的な基礎と外的な環境を固め、「信頼を獲得できれば益となり、信頼を失えば必ず損となる」、「一部が信頼を失うと、全てが制限を受ける」という利益の方向づけを形成し、さらに「信頼と恥を知り、悪を除いて善を唱道する」という道徳的意識を高めるよう求めた。人民日報が報じた。

 同意見書は、各地域、各関連の部門に対して、食品安全の分野の道徳や信頼の面で模範となっている企業に対する表彰のほか、学習や宣伝活動を積極的に展開するように求めている。また、基礎食品に従事している典型的な代表者や感動のストーリーを発掘するように求めている。

 さらに、動向の監督や食品安全のモデル構築業務の分類化を引き続き強化すると同時に、関連の部門は食品安全の「ブラックリスト」制度を整備するなど、外部と連携して賞罰制度を構築するようにと強調している。

 このほか、社会監督や世論監督、全体的な予防・抑制などのルートをさらに開拓し、消費者の権益保護の法律規程を一層整備し、食品関連業界協(学)会や農民専門提携経済組織の信頼、自律、制御、サポートなどの体制の構築を強化することで、不当な競争抑制や公共の秩序保護などを実現できるよう、懸け橋的な役割を十分に果たすようにとしている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年10月24日


台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古