2012年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:02 Oct 25 2012

「第4回OECD世界フォーラム」、中国が広東省の幸福度測定を紹介

 中国統計局の馬建堂・局長は、このほどインド・ニューデリーで開催された「統計、知識及び政策に関する第4回OECD世界フォーラム」で、中国が展開している幸福度の測定情況を紹介。「幸福度を正確に測定するのは簡単なことではない」とした。中国のタブロイド紙「新京報」が報じた。

 ▽全国に先だって幸福度を測定する広東省

 馬局長は「国家統計局は国家レベルでの幸福度推測は行っていないものの、広東省は2種類の方法を通して幸福度を測っている」と指摘した。

 広東省は昨年、幸福広東指標システムを発表。さらに、関連の指標審査を政治的業績審査システムに盛り込んだ。同指標は客観的な指標と主観的な指標の2つで構成されている。客観的な部分には、就職や收入、教育、文化、医療、衛生、健康、社会保障、消費、住宅、公用施設、社会の安全、社会サービス、権益保障、生活環境など1級指標計10項目、2級指標計48項目が含まれている。

 一方、主観的な指標はアンケートによって出される。アンケートには個人の発展、生活の質、知的生活、社会環境、社会の公正さ、政府サービス、生体環境など1級項目計7項目、2級項目36項目からなっている。各項目の指標には「とても幸福」、「幸福」、「ふつう」、「不幸」、「とても不幸」の5ランクが設置されている。

 今年6月に発表された、幸福広東主観指標システム評価の結果によると、2011年、広東省の人々の個人の幸福感に対する全体的な評価は80.4ポイント。全体的に見ると「幸福」というレベルに達している。しかし、「知的生活、生体環境、個人の発展、政府サービス、生活の質、社会の公平さ、社会環境の7項目は総合で76.7ポイントと、個人の幸福感の総合評価ポイントをやや下回った。

 この広東省の幸福度測定を中国の全土でも実施するかに関して、馬局長は明確な考えを示していない。「幸福というのは哲学的命題、主観的感覚で、正確に測るのは難しい。この点は、統計界や経済学界もよく理解している」と馬局長。

[1] [2]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古