2012年10月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:00 Oct 25 2012

中国のゲーマーが懐かしのファミコンソフトを投稿

 「初めに触れたゲーム機は任天堂のファミリーコンピュータ(通称「ファミコン」)」という中国の80年代生まれのゲームファンも多いだろう。確かにファミコンは一世代を築き、「魂斗羅(コントラ)」や「バトルシティー」、「NINJA GAIDEN」、「スーパーマリオ」など数々の大ヒットゲームを生みだしてきた。「人民網」が報じた。

 もちろん当時のコントローラやゲームの画像の質は現在のものとは比較にならないが、それでもワクワクした非常にいい思い出として今でも覚えている。最近中国のネット上であるゲーマーが当時のファミコンのソフトをネット上に投稿。その数の多さにも驚かされるが、保存状態も良くコレクション価値もありそうだ。これら懐かしのソフトを見て、少年のころの気持ちを思い出してみよう。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年10月25日

[1] [2] [3] [4] [5]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古