2012年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:28 Oct 26 2012

北京女性の悪性腫瘍、乳がんがトップ 10年で2倍に

 北京市で悪性腫瘍(がん)を患う女性のうち、乳がんが最も多いことが、最新のデータで明らかになった。10年前と比べると、乳がんの発生率は約2倍になり、その確率は10万人に61.66人となっている。中国のタブロイド紙「北京晨報」が報じた。

 同データは同市衛生局の雷海潮・副局長が25日、明らかにした。同データによると、2010年、北京市で乳がんを患った女性は3833人で、新たに悪性腫瘍患者患った女性の2割を占めている。

 雷副局長によると、同市の戸籍をもつ35-59歳の女性は2011年より、2年に1度政府がサポートする無料の乳がん検診を受けることができるようになった。また今年、同市の海淀区や朝陽区、順義区、昌平区、平谷区、懐柔区、密雲県、延慶県では農村部の35-64歳の女性8万6千人を対象にした乳がんと子宮頚がんの検診プロジェクトを展開。検診の詳細に関しては戸籍所在地の婦幼保健機構に問い合わせることができる。(編集KN)

 北京の女性に多い悪性腫瘍の順位

 1 乳がん

 2 肺がん

 3 結腸・直腸がん

 4 子宮がん

 5 甲状腺がん

 6 胃がん

 7 卵巣がん

 8 肝臓がん

 9 腎臓がん

 10 子宮頚がん

 「人民網日本語版」2012年10月26日


台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古