2012年10月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:23 Oct 29 2012

中国サイトからの楽曲ダウンロード有料化へ 数千億円規模の市場か

 米ワーナー・ブラザーズ・レコードを含む世界的な大手レコード会社が今年の年末から来年の初めをめどに、中国の音楽サービスサイト「酷狗」や「酷我」、「百度」、「QQ音楽」などと協力し、楽曲の有料ダウンロード制度を試行することを、業界関係者が明らかにした。河南省紙「河南商報」が報じた。

 有料サービスの料金体制の詳細は未定とされているものの、ターミナルサービス上では既に準備が進められている。「QQ音楽」や「百度」などこれまでさまざまな楽曲を基本的に無料で提供してきた中国のサイトはいずれも傘下の音楽商品を統合し、全面的にデジタル化された正規版の音楽プラットホームの構築に力をいれる。QQ音楽市場の幹部は、「各音楽プラットホームとレコード会社15社が共同で、定額料金制度の試行を模索している」ことを明らかに。プランを設け、ユーザーが必要に応じて異なる料金制度を利用できるようにしたい考えだ。例えば、月額7元(約84円)のプランでは、1カ月にダウンロードできる楽曲は7曲、20元を払ればダウンロードし放題になる。楽曲の音質はCDと同じレベルになるという。

 統計では、中国国内の音楽市場では、ダウンロードを有料にした場合でも、7億人の利用者が見込まれており、うち30%が1カ月に10元(約120円)をダウンロードに利用したとしても、広告收入などを加味すると、デジタル音楽市場は数百億元(約数千億円)規模になることになる。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年10月29日


台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古