2012年10月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:33 Oct 31 2012

日本の女子高生の象徴「セーラー服」の由来

 かわいい学校の制服は日本の女子学生の代名詞ともなっており、日本の風景に花を添えている。特に清楚な雰囲気漂う紺と白のセーラー服は、思春期まっただ中の女子学生の魅力を倍増させている。では、日本ではなぜセーラー服が学生服となっているのだろうか?中国国営の「新華社通信」のウェブサイトが報じた。

 セーラー服の文字通りの意味は海軍の軍服。特徴である四角い襟は、当時の貴族階級の男性の髪型は長髪を後ろで括ってポマードで塗り固めていたため、なかなか洗濯が出来ない船乗りにとっては後ろ襟や背中がすぐに脂やフケで汚れてしまい、汚れを防ぐ目的でつけられたとか、襟を立てることによって、嵐などの騒音で聞き取りにくい声を、聞き取りやすくしたり砲撃を受けた時に耳の鼓膜を守ったりする効果があったためと言われている。一方、白系のセーラー服が多いのは暗い所でも目立つためと言われている。セーラー服を水兵の制服として全面的に採用したのは1857年の英国海軍だ。

[1] [2] [3] [4]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古