2012年10月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:33 Oct 31 2012

日本の女子高生の象徴「セーラー服」の由来 (2)

 そして1864年、英国のビクトリア女王が、幼い息子のエドワード王子に着せたところ、今と同じく人々が「かわいい」と思い、大人気に。欧州各国で4‐5歳の子供服として大流行となった。当時、男の子用のセーラー服も女の子の用も同じだった。そして、セーラー服は代表的な子供服となり、貴族小学校が制服として採用したことで、正式な服装となった。ただ、当時は子供だけが着用し、中学生以上の学生が着用するという習慣はまだなかった。

 英国海軍は世界屈指の海軍であったため、海軍の軍服を子供に制服として着せるのは尚武の精神の表れでもあった。そのため、セーラー服の流行は欧州だけにとどまらず、世界各地に波及。1902年に日英同盟を結ぶなど、イギリスと深い関係にあった日本にも及んだ。

[1] [2] [3] [4]




台湾歌手が日本製カメラ話題にしてブログ炎上

安徽省と北京を4時間で結ぶ高速鉄道が開通

昔懐かしい北京の路線バスを振り返る

かわいすぎると評判の金城武の姪Uが日本デビュー

「日本関連の抗議デモ」で車を破壊された人に新車提供

京珠高速道路で22台の追突事故

チャイナオープン、成功裏に閉幕

CCTV女性キャスターは才色兼備揃い

日本人男性が福州駅でホームレス生活

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古