2012年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Nov 01 2012

給与が10年間で16倍に 北京市民の成功談 (2)

 呉さんのそれまでの給与は固定的で、毎月無遅刻無欠席であればほぼ同額であった。しかしこの会社では、毎月の給与は等級や職務によって変動した。平時の業務については、個人審査と部門審査を受ける必要があり、これに業績ランキングによるボーナスが加算される。毎月の給与は固定的でなく、時には5000−6000元、時には8000元以上に跳ね上がることもある。

 収入は増えたが、呉さんはまだ不平等を感じた。社内の営業部の同僚は時間通りに出勤・退勤する必要がなく、しかも毎月のボーナスや年末ボーナスは、呉さんのような事務職員の数倍に相当する。高い給与が魅力的だったため、呉さんは営業部への異動を申請した。呉さんは1カ月目に努力した結果、30数万元の業績を達成した。月末に営業部の管理者に呼ばれると、ボーナスとして分厚い封筒が渡された。呉さんはその分厚い札束を手にし、「良い手触りだ」と感じた。呉さんはその場で封筒を開くのはきまり悪く、バッグに封筒を詰め込み、廊下で中身を確認した。中にはなんと2万元が入っていた。呉さんは、「セレブになった気分だった」と語った。

 呉さんは、「数日前に昔の給与明細を引っ張りだすと、息子も近寄ってそれを見て、あの頃は1カ月で1200元しか稼げなかったの、と言った。1200元はとても少ないと感じたようだが、今なら息子の習い事の月謝にもならないのだから、それも無理はない」と語った。

 呉さんは最後に、「私の給与は10年間で16倍になった。これまで真剣に振り返ったことはなかったが、昔の給与明細を見て計算すると、自分でも驚きの結果だった。物価が近年高騰しているが、毎日幸せに暮らしている。ボロ儲けはしていないが、日々の暮らしが着実に良くなっている」と話した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年11月1日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古