2012年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Nov 01 2012

中国式道路横断 中国人はなぜルールを守らないのか (2)

 ◆ルール意識の差 そこには深い原因が

 「中国式道路横断」という現象について、蘇州栄格心理カウンセリングセンターのカウンセラーの王国栄氏は、次のように話した。米国で留学中の中国人男子学生が夜更けに信号無視をしようとしたところ、米国人のガールフレンドが「どうして信号無視するの」と驚いた。二人はその後すぐに別れたという。この男子学生は帰国した後、信号の指示を守っていたが、隣に座っていた中国人のガールフレンドが、「夜は誰もいないのに、信号無視もできないなんて、それでも男なの」と非難した。

 ここからも、中国人の意識の低さが窺い知れる。しかし王氏は、「これは一つの要因によるものではなく、心理・文化・社会等の深い原因が重なり生じている」と指摘した。

 心理的な面から見ると、「みんなが信号無視しているのだから」という「法が大衆を罰しない」心理により、多くの人がルールを守りたがらない。古代の中国はルールを厳しく守り、何をするにしても規則正しくすることが求められていた。しかし現代の中国人は、「実用主義」に向かっている。信号無視をすれば赤信号を待つ必要がなく、賄賂を使えば簡単に物事が解決し、列に割り込めば時間を節約できる。また罰則の軽さも重要な原因だ。たとえば中国本土では水道料金や電気料金の支払いが遅れたからといって、特にどうということはない。しかし香港では、このようなルールを守らない「些細なこと」が、現地の法律を犯すことになり、裁判所から罰金処分が課せられる。

 しかし「中国式道路横断」は、別の問題を浮き彫りにした。一部の道路は20−30メートルの幅があるのに、歩行者に10秒の時間しか与えない。若者は駆け足で横断できるが、高齢者はどうしようもなくなる。このような公共インフラの不備により、規則を守りたくても守れないという状況が生じている。反省が必要なのは政府の方で、国民の意見に耳を傾け、ルールを守る人に便利さを感じさせるべきだ。

 北京大学社会学部の夏学鑾教授は、「これは社会の発展段階とも関連している。ルールと公共の秩序を求めることは、都市文明の一つの特徴だ。外国人は中国人よりもルールを守るが、それは彼らの都市文明が中国よりも数世代前から発展しているからだ。中国は小農社会から都市文明に移り変わっており、まだ数十年、1−2世代分の時間しか過ぎていない。各地は依然として農村から都市に移り変わる過渡期に当たる。農村は知り合い同士の社会であり、都市のように多くのルールを設けて正常を維持する必要はない。これは多くの人がルールを無視するか、無意識のうちにルールに違反する一因となっている」と分析した。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古